動物専門学校で学ぶこと

動物看護師も獣医同様に動物医療に携わるプロでなければなりません。

そのためには動物に関する専門学校でしっかりと知識を身に付ける必要があります。

動物専門学校で学べるカリキュラムは多岐にわたっており、看護・生理学・栄養学・薬理学などの基本的な知識から、動物の手術に関する臨床も当然あります。

もちろん実際の職場では犬や猫を相手にすることが多いわけですから、犬のしつけ方法及び効果的な餌やりなども基礎知識として学ぶことになります。

また将来は動物看護師として実際に勤務をすることになるわけですから、WordやExcelといった店の管理に関する実務的な能力の養成も行っています。

動物看護師を志したならば最低2年間はこのような学習をしなければなりません。

そして就職してからは更に専門的なことを実務で身に付けていかざるをえなくなります。

専門学校で学んだことと全く違う場合もあれば役に立つときもあります。

専門学校で動物に関する勉強を始めて、広く深い知識を長い年月をかけて培うようにしてください。

飼い主の安心感

ご自身が動物看護師として働こうと思った時に考えることは、やりがいや触れ合い方、職場や時給及び資格ということが多いと思います。

動物看護の知識とどこまでやれるかという範囲はもちろん、獣医との連携も円滑に図れなくてはなれません。

さて、実際に働いていく際に注意しなければならないのはペットの飼い主との接し方です。

動物は口が利けないわけですから、獣医と看護師の判断を素直に聞き入れることがほとんどです。

一般の医者よりも信頼される存在が望ましいので、やってくる飼い主との意思疎通も出来るだけ深く図れるようでなくてはなりません。

ペットを安心させるのと同時に飼い主も安心させなければならないということです。

逆の立場になって考えれば飼い主の悩みはすぐに分かるでしょう。

「ここの獣医に看てもらえれば安心だ」という信頼感を獲得するには、動物の専門学校で多角的に学ぶのが望ましいといえます。

自分が進学したい学部があるのかを調べてみましょう。

動物看護師ってどんな仕事?

動物看護師と聞くことはあっても、実際にどんな仕事をしているの?

と、疑問に思っている人も多くいるのではないでしょうか。

しかし、決して難しく考えないでください。

動物看護師とはその名の通り、ペットの治療を手助けするのが仕事です。

昨今の情勢を見ていると、ペットが好きな女性が動物看護師を目指している場合が結構多く見受けられます。

イメージとしては、人間が病院に行けばお医者さんが診察をして看護師はその診察の補助などをしていますよね。

これとまったくケースは変わらず、お医者さんが獣医で看護師が動物看護師で患者が人から動物に変わっただけです。

違いはありません。

ですから、動物看護師は獣医が円滑に診察・治療が行えるように補助・サポートを専任に行う人にことです。

獣医さんからしたらあなたの目指す動物看護師の存在はなくてはならないです。

患者はペットですがそこには飼い主さんなどとの関係もあります。

獣医一人では到底回しきれません。

そこであなたがペットのサポートもしつつ飼い主さんのケアも単とする場合があるためより一層の知識が必要となってくるでしょう。

このような勉強は動物専門学校で行うことができます。

あなたの将来を見据えて専門学校で知識・技術を身につけましょう。

動物看護師のことを学ぶなら専門学校へ
動物看護師 専門学校

動物看護師の給料ってどれくらいなの?

どんな仕事に就くにしろ給料は誰だって気になるところですよね。

ペットが好きでペットに関わる仕事がしたくて動物看護師になったのに給料の関係でできないとなったら本末転倒です。

では、ここで一般的といわれている動物看護師の給料をお伝えします。

動物看護師の給料は大体15万円ほどだといわれています。

これは、決して高給…とは言えない金額だと思います。

とは言え、この金額はあくまで目安であり、勤務地や雇用形態、経験年数によっても大きく変わってくるといわれています。

ペットが好きだからある程度の給料でも我慢してやることはできると思いますが、人それぞれ最低ラインがあると思います。

あなたが動物専門学校で学んでいる間から気になった病院お給料はしっかりと調べておいたほうがいいでしょう。

何も考えず病院を決めて入ったらこんなはずではなかったとなるのは嫌ですよね。

予めの調査は必要といえるでしょう。

素晴らしい動物病院だとボーナスを支給してくるところもあるらしいので、やはり動物病院選びの重要性は高いということがいえるのではないでしょうか。

病院勤務だから資格は必須でしょ?

人の世界での病院では、医師も看護師も資格免許が必須となっているため、動物看護師を目指しているあなたもその様な資格が必要なのかな?

と思っているのではないでしょうか。

もちろん、動物看護師の資格はあるので、所持していて損はまったくないでしょう。

あなたの知識・技術の指標となりますし、給料にだっていい影響を与えると思います。

しかし、実際は動物看護師にこれといった資格を所持していなければ働けないということはありません。

それは、何故でしょう。

動物看護師の資格は民間が行っていて、民間の資格認定となっています。

ですから、現状の動物病院を見てみると資格が所持していない動物看護師がほとんどです。

だからこそ、動物専門学校でしっかりとした知識・技術を得る必要があります。

ここをないがしろにすると将来病院に勤務が決まったときに苦労するのはあなたです。

そして、実際に現場で働きながらいつかは資格取得を目指してもいいのではないでしょうか。

やはり資格の有無で将来は結構変わるらしいです。

動物看護師になるにあたって

動物看護師を目指すにあたって一番大事なことは、患者である動物に愛情を注ぐことが大切です。

動物は人間の感情をキャッチすることに長けています。

あなたがないがしろに接すればそれは動物にも伝わります。

相手がしゃべれないからといって適当に対応するのは動物看護師としては失格です。

そこのところを充分理解しておく必要があるでしょう。

また、患者は確かに動物ですが、あなたが担当するのはペットであってそこには飼い主さんも絡んできます。

ペットに対して親身に接するのも仕事ですが、それを飼い主さんにも行う必要があります。

飼い主さんからしたらペットは家族同然です。

不安要素があってはいけません。その様な心のケアもしていく必要があります。

相手を選んで仕事をするようなことは決してあったはいけません。

優しく親切な気持ちを持ち、心配りができる人にはまさにやりがいのある仕事となるでしょう。

何か、不利な状況になったとしてもあなたが本当に動物が好きで全力でその飼い主さんのことも考えているということが伝われば相手も分かってくれます。

真摯に相手と向き合うことが大切となってくるでしょう。

このような経験は専門学校では体験することはできません。

現場に立ったときにこそあなたの手腕がためされます。

動物看護師の求人

動物専門学校卒業が近づいてくると意識しなけらばいけないのが就職ですよね。

専門学校では就職先を斡旋してくれる場合がほとんどですが、あなた自身が求人サイトを利用して就職先を探したっていいんですよ。

しかし、一般的な求人サイトだと動物看護師の求人は少ないです。

その為人が集まり最終的には経験者が優遇されて採用されます。

それでは、新卒のあなたは敵わないでしょう。そんな人は諦めずに、非公開求人を取り扱っている就職サポートサイトを利用するのがいいと聞きました。

そのようなサイトはある程度掲載をいらしてきた企業を見ていますので、倒産直前のような病院の掲載などはしていないといえるでしょう。

また、検索方法も豊富にあるのであなたの希望に合った求人を見つけることができるのではないでしょうか。

あなたに合った求人サイトであなたが今までつけてきた知識・技術を生かして一つでも多くの家族とペットを幸せにしてあげてください。

1 / 11